1学期

着任式・始業式

新しく着任された先生方の入場です。

5名の先生お一人ずつがお話をしました。

児童生徒代表が歓迎の言葉を述べました。

平成29年度のリマ日本人学校の始業式の開始を教頭先生が宣言されました。

始業式での校長先生のお話の様子です。『清しい』

児童生徒代表が今年の目標を述べました。
  
         ページのトップへ戻る
入学式

入学式のはじまり。小学部1年生から入場です。

新入生の名前が呼ばれ、みんな元気よく返事ができました。

来賓の方々の挨拶の様子です。壇上の新入生も緊張しながら聞きました。

在校生代表の挨拶です。新入生にリマ日の楽しさなどを紹介しました。

新入生代表が誓いの言葉の様子です。学校生活を一生懸命頑張ることを宣言しました。

最後に記念撮影をしました。
  
         ページのトップへ戻る
非常事態訓練・英会話・西語ガイダンス 入学を祝う会

先生方が英語で寸劇をして、分かるようになると面白いことが増えることを伝えました。

英会話やスペイン語を教えてくださる先生が自己紹介と授業の内容を話しました。

新入生に、学年代表委員が学校行事の紹介をしました。

○×クイズで楽しく学校について知りました。

集会委員会が企画した、自己紹介じゃんけん列車でみんなが楽しみました。

小学部2・3年生から新入生にメダルのプレゼントをしました。
         ページのトップへ戻る
日秘友好運動会

小学部1年生。徒競走では全力でゴール目指して駆け抜けました。

小学部2年生は障害物競走。リズムよく障害を越えていきました。

小学部3年生はタイヤ転がしリレー。コントロールもバッチリ。

小学部4年生。大玉送りはタイミングよく素早く送れました。

小学部5年生は仲良しでいつも笑顔がいっぱいです。

小学部6年生は力を合わせて綱引き。力いっぱい引っ張りました。

行進はみんなの心を一つに足並みもしっかり揃えました。

日系校の代表とともに両国国旗掲揚。堂々と務めました。

ラジオ体操は指先まで意識をして大きくできました。

リレーでは代表が練習の成果を発揮して、かっこいい走りを見せてくれました。

全校表現『花まつり2017』全身を使ってのウェーブからの始まり。

楽しく、笑顔で元気よく踊りました。
  

小さな体も大きく見える素敵な踊りを披露できました。
  

高学年によるパフォーマンス。息を合わせて取り組みました。
  

「ヤー」の掛け声とともに決めポーズ。来年度50周年を迎える本校の姿を見てもらいました。
         ページのトップへ戻る
第2回非常事態訓練

今年度2回目の非常事態訓練はスクールバスに乗車している際の訓練でした。非常時に身を低くして、バスに乗車する訓練です。

1台のバスが故障した時にもう1台のバスに乗り移る訓練です。
  

最後はいつもお世話になっているバスドライバーと警備員さんにお礼を言いました。「Gracias!」
         ページのトップへ戻る
子どもの日集会

放送図書委員が子どもの日集会を行いました。

こどもの日をクイズで楽しく学びました。

小さな子は年上の人に教えてもらいながら。

高学年は自分で新聞紙の兜を作りました。

あと少しで完成のときにはみんなワクワク。

全校のみんなで被り、健康を願いました。
         ページのトップへ戻る
リマ日本人学校運動会

入場行進。ここから運動会は始まります。

一年生のかわいい選手宣誓。

お互いにエールを送り、健闘を祈ります。

ゴールまで一直線

一年生全員が

力いっぱい走りました。

二年生は昨年より

スピードも力強さも増しました。

三年生は長くなった距離を

力いっぱい走り抜けました。

四年生は自分の最高の走りを見せました。

中学部女子のフォームはきれいでした。

五六年生は高学年のプライドをかけて

力強い走りを見せました。

未就学児も元気いっぱい走りました。

抜きつ抜かれつの大玉転がし。最後まで手に汗握る展開でした。

PTA主催のじゃんけん列車ではたくさんの方と交流ができました。

ホセ・ガルべス校のダンス。伝統的なダンスを披露してくれました。

お互いの力と力のぶつかり合い。

声を合わせて力の限り引っ張りました。

交流リレーで団長よりエールを送りました

招待校リレーでは学校の名誉をかけ、

男女とも接戦を繰り広げました。

勝負の後はみんなで記念写真。

交流種目の綱引き。力いっぱい引っ張りました。

今年度の見所のウェーブ。体いっぱいに表現しました。

息を合わせ、声をそろえて、美しい踊りを披露しました。

間奏では高学年によるパフォーマンスも披露。

終盤にはストップモーションを組み込み、踊りに変化をつけました。

今年で最後となる『花まつり』これまでの集大成となりました。

昼のセレモニーでは午後の種目への「やる気」をいただきました。

運動会ポスターコンクールの表彰。
  

白組の応援の様子。ポンポンを使って、華やかなダンスを披露しました。

最後は習字で優勝への思いを文字に表しました。

赤組の応援の様子。力強い歌声を披露しました。

最後はポンポンでウェーブを作りました。
  

中学部「なんでも借りましょう」
  

2人3脚をして、借りたものすべてをゴールに届けました。

高学年「赤いUFO青いUFO」
  

空飛ぶ円盤の色を予想して走り、親子で2人3脚でゴールを目指しました。

ラケットリレーでは仮装して全力で走りました。

よ~くねらって
  

一つでも多く入れようとがんばりました。
  

来賓、保護者の方々にもご参加いただきました。

小学部1~4年生のリレー。
  

バトンをみんなでつないでゴールを駆け抜けました。

小学部5年~中学部のリレー。
  

力強い走りでみんなを魅了しました。
  

得点発表では大きな喜びが。
  

PTA会長よりがんばったことをほめていただきました。

代表の感想発表。目標に向かって努力する大切さが伝わりました。

赤組解団式。団長の「みんなありがとう」の言葉でみんなが優しい気持ちになりました。
  

白組解団式。団長の「みんなのおかげ」の言葉にみんながいることの大切さに気が付きました。

最後に笑顔で集合写真を撮りました。
  
  
         ページのトップへ戻る
土曜授業 わくわくタイム
ペンギン会議   

本日の講師、佐野淳さんにペンギンについて講演していただきました。
  

ペンギンの歩き方を体験。かわいい姿とは違って、とても大変だということに気が付きました。

最大のペンギン、皇帝ペンギンの重さは45㎏。小学生2人がかりでやっと持ち上がる重さです。

最小のペンギンは30㎝。重さは2㎏。あまりの小ささに驚きました。
  

ペンギンは足の間で卵を温め、足から足へ渡すことを体験。難しくてなかなかできませんでした。

最後は記念撮影をしました。
  
  
         ページのトップへ戻る
児童生徒健康診断   

日秘診療所から5名の先生方に来ていただいて健康診断を行いました。

1人ひとりに丁寧に診断をしていただきました。

みんな元気にこれからも頑張っていきます。
  
        ページのトップへ戻る
七夕集会・みんなで遊ぼう集会     

小学部2年生が七夕の劇をしました。かわいらしい演技を披露してくれました。

中学部1・2年生が折り紙で作る織姫と彦星の作り方を教えてくれました。

一人ひとりが丁寧に作ることができました。
  

願いを書いた短冊とともに笹に飾り付けました。
  

最後にみんなで「たなばたさま」を歌いました。
  

小学部5・6年生が考えたゲームをみんなでやりました。動きを見て、何のものまねをしているのかを当てました。
         ページのトップへ戻る
ラ・ウニオン校招待   

ラ・ウニオン校の友達が目の前に。仲良くなれるかドキドキしました。

児童生徒会長の挨拶です。
  

校長先生が習字で『歓迎』と書き、交流できることへの感謝を伝えました。

ラ・ウニオン校児童代表の挨拶。上手な日本語に驚きました。

学年代表委員が日本人学校の行事を紹介しました。

一緒に遊ぶ前にペアの子を探しました。スペイン語での自己紹介。少し緊張しました。

まずは新聞折りゲーム。校長先生とじゃんけんをしました。
  

新聞が小さくなったら友達をおぶって、少しでも長くゲームができるように頑張りました。

次に『猛獣狩りに行こうよ』をしました。
  
  

声をかけて仲間を集めました。人数が足りないところにはラ・ウニオン校の先生方が参加してくれました。

休み時間にはお友達と楽しく遊びました。
  
  

遊具を使って、たくさん体を動かしました。
  
  

長縄跳びは珍しいようでたくさんの子が参加をしました。

小学部1年生は折り紙で動物を作りました。
  

小学部2年生は折り紙で切り絵をして、桜の木を作り上げました。

小学部3年生はいろいろなリズムを鳴らし、体で音楽を楽しみました。

小学部4年生は絵手紙を書きました。筆を使って上手に仕上げました。

小学部5・6年生は英語のカルタを使って楽しく学びました。

中学部は立方体を作りました。

掃除は日本の独特の文化です。

教室の隅から隅まで丁寧に掃除しました。

お昼ご飯はみんなでハンバーガーとポテトを食べました。おいしく、会話も弾みました。
  

みんなで記念撮影。
  
  

お昼休みは日本文化体験。竹馬や一輪車、羽子板やコマなどを興味をもって楽しみました。

琴に触れるのはとても新鮮。初めて聴く音に心が躍りました。

お別れセレモニーでは、ラ・ウニオン校の方が踊りを披露してくれました。

リマ日校のみんなで、「世界がひとつになるまで」を心を込めて歌いました。

ラ・ウニオン校代表の挨拶。また逢う日が楽しみになりました。
  

ラ・ウニオン校の校長先生も日本語で挨拶をしてくださいました。
  

最後に、ラ・ウニオン校の生徒をアーチを作って見送りました。次のラウニオン校訪問が楽しみです。
         ページのトップへ戻る