入学・転入学を希望される方へ
本校への入学・転入学をご希望される方はメールにてご相談ください。

1.本校の性格について
 本校は、リマに在住し日本語教育を希望する子女に対し、文部科学省および各種法令の定める教育課程に則り、初等中等教育を施すことを目的として設置されています。
 現在は、社団法人「日本文化協会」に「リマ日本人学校運営委員会」を置き、学校運営予算の管理及び教育環境の整備を行っています。
 学校予算は、日本文化協会負担金、保護者負担金(入学金・授業料)、国庫等補助金、海外子女教育振興財団援助金及び寄付金によってまかなっています。

 学期と休業日(2017年度の例)
1学期 4月12日~7月21日
冬季休業 7月22日~8月13日
2学期 8月14日~12月15日
夏季休業 12月16日~1月7日
3学期 1月8日~3月9日
年度末・年度始休業 3月10日~4月上旬
2.転入学にかかわる手続き
 (1)メールによるご相談

 (2)来校前に準備していただきたいこと
  ◆現在籍校の在学証明書・指導要録の写し・健康診断に関わる書類
  ◆教科書の手配(後述)
  ◆来校できる日・時間を、電話で連絡

 (3)来校の上、提出いただきたい書類
  ◆入学(転入)申し込み書
  ◆個人調査票
  ◆スクールバス利用申込書(バス利用者)
    スクールバス利用希望の方は、送迎範囲が決まっていますので、事前にご連絡ください。
  教科書について
 1.日本人学校では、日本国と同じ教科書を使用しています。
 2.お子さんが日本国籍を有する場合は、日本国より無償給付されます。
 3.日本から(編)入学の場合は、海外子女教育振興財団から受け取り持参してください。
 4.他の日本人学校から編入学の場合は、そこから受取り持参して下さい。

教科書の給付を海外子女教育振興財団から受ける方法
(1)まず、現在通学している学校で『教科書給与証明書』を発行してもらいます。
 そのために、学級担任の先生に申し出て相談してください。
(2)(1)と並行して、海外子女教育振興財団に連絡を取ってください。
 『教科書給与証明書』が必要であることや教科書の支給の方法を教えてくれます。
 そして、教科書を入手します。(海外子女教育振興財団に出向く方法・郵送による方法)

【教科書の給付と問い合わせ先】 海外子女教育振興財団
 東京本部
  東京都港区愛宕1-3-4  愛宕東洋ビル6階
  TEL:03-4330-1348 / FAX:03-4330-1355
 関西分室
  大阪市北区梅田3-4-5  毎日新聞ビル3階
  TEL:06-344-4318

3.諸経費
☆指定口座への振り込みとなります。
入学金(入学時のみ) 1,500 USドル      
日本文化協会会費(月額) 50 USドル      
授業料(月額) 500 USドル      
スクールバス代(月額、スクールバス利用者のみ) 210 USドル      
PTA会費(月額) 15 ソーレス      
4.学校生活に必要な物品等
 ・日本の(現在通っている)学校で使っている学用品をお持ちください。
 ・通学の服装は指定のものはありません。
 ・体育授業のとき、及び対外体育行事のときは指定の体操服で参加します。
 ・学校生活で使う文房具の一部は、学校の事務室で購入できます。
 ・その他詳細はお問い合わせください。

5.その他
 ご不明の点は、直接本校へお問い合わせください。(お問い合わせは、メールのご利用が便利です)
 【TEL・FAXは、日本からの場合】
  TEL:001-51-1-345-2385 / FAX:001-51-1-345-1344 
  E-mail:acjlima(@)telefonica.net.pe メールのご利用の際にはお手数ですが、(@)を半角@に変更してください。